Winter Festival 2019~2020

新穂高ロープウェイではWINTERシーズンもイベントが目白押し!
大迫力の「雪の回廊や鍋平高原の「スノーシュー」「雪遊び広場」など盛り沢山です!
白銀の世界と、絶景の冬景色をお楽しみください。

◆北アルプス・雪の回廊
【期間】2020年1月~3月(天候により変動します)
【場所】西穂高口駅 千石園地

降り積もる雪を通路に沿って除雪していくと、繰り返すたびにだんだん高い壁が出来、それがやがて全長240mに及ぶ「回廊」になります。その高さは、なんと3m!標高2,156mに降り積もる雪の迫力を、そして、周囲が全て”白”の美しくも不思議な世界を、ぜひ体験してください。

 

◆鍋平高原スノーシューハーフデーツアー(予約制)
【期間】2019年12月27日(金)~2020年3月中旬(積雪の状況により変更あり)
【場所】ビジターセンター ~ 鍋平高原
【日程】午前の部/集合9:30 解散12:00
    午後の部/集合13:00 解散15:30
【集合場所】新穂高ビジターセンター「山楽館」
【参加費】大人4,000円、小学生(高学年)2,900円(ガイド・レンタル一式セット)
     大人3,000円、小学生(高学年)2,400円(レンタルウェア不要の場合)
     大人2,000円、小学生(高学年)1,400円(レンタル一式不要の場合)
【人員】12名様(2名様以上催行)
【予約・お問い合わせ先】新穂高ビジターセンター「山楽館」
           ☎0578-89-2254

スノーシュー(西洋かんじき)をはいて、白銀の世界へ。ガイドによりご案内いたします。

 

◆白銀の雪遊び広場
【期間】2020年1月~3月(天候により変動します)
【場所】しらかば平駅周辺

スタッフ制作によるチューピングコースや雪で作ったオブジェが登場!(スノーチューピングは有料)

 

その他にも、「新穂高ロープウェイ風景画コンクール作品展覧会」や「国立公園写真展」を開催いたします。

※詳しくはイベントチラシ、または新穂高ロープウェイホームページをご覧ください。

新穂高ロープウェイ冬イベント